あやリエ

ごちゃ混ぜボックス

こころの病は誰でもかかる!人生初めてのパニック発作【体験談】

【スポンサーリンク】

自分が鬱だと気付いてない人が、日本ではとても多いそうです。

私もその中の1人でした。

鬱だと診断された今だって実感がありません。

だからネットで体験談を読み漁りました。

そして、私みたいな人の為に自分も体験談を残すことにしました。

初めてパニック発作が起きた日

パニック障害が、パニック発作を何度も繰り返すようになった状態だと勉強しました。

コンビニを出たら呼吸困難

通勤途中でコンビニに寄るのが日課でした。

この日は、お昼ご飯にチョココルネを購入。

出た瞬間に立ちくらみ、自分の自転車に寄りかかりました。

おかしいと思いつつ、職場へ向かおうとして呼吸困難。

手先が震えてままならないなか、無理矢理深呼吸をして、上司へ電話。

その日は仕事を休みました。

心療内科へ行く

人生初めての心療内科に、扉の前で引き返したくなりました。

引き返す前に、受付の方から声をかけられ中へ入り、保険証を提出して問診票に記入。

いつも行く病院と全然変わりませんでした。

順番がまわってきて診察室へ入り先生と対面。

問診後、鬱と判断されました。

会社には鬱だと知られたくない。

そんな意見も通らず、問答無用で診断書を発行されました。

診断書……

保険適用外で2000円。

内容は、抑うつ状態で1ヶ月の療養が必要ですと書いてありました。

鬱と言われた今も実感ありません

実感なさすぎて、仕事をサボってるみたいで罪悪感が湧く。

罪悪感が湧いて悪循環。

実感無いから働きたい

鬱の原因は仕事。

そんな診断をもらったのに、実感無いから働きたくてしかたがない。

もちろん、仕事は大っ嫌いです。

でも、働かないとお金が心配。

働きながら、お薬飲んでカウンセリング受けるのじゃダメですか?

ダメです。

私が考えていることは、甘いらしい。

1ヶ月で治らなかったらどうしよう

1ヶ月で治らなかったらどうしよう?

お給料ないどころか、自分負担の社会保険支払えないよ…

家族に相談したら、転職考えるよう言われました。

会社原因の鬱、治ったって再発の可能性が高いらしいです。

そういえば、ネットの体験談でも多かったな。

実感なさすぎて他人事状態です。

家を出れば実感する

気分転換の散歩のために家を出ると実感します。

通勤コースへ向かうと、呼吸困難寸前。

喉に異物感がわいて、息しにくい。

心臓もバクバクいって、そく方向転換。

職場と正反対のエリアへ向かいました。

鬱の治療へ向けてのこれから

解らない、本当に解らない。

とりあえず、お薬を飲んで生活リズムはちゃんと維持。

身体も動かして、楽しいと昔感じられていたことをやっています。

そう、楽しかったことが楽しくなくなった時点で、鬱を疑うべきでした。

まだまだ不安はあります。

でも、私は運だけは良いので、周りが私以上に私の状態を把握してくれています。

今苦しんでいる人も、周りを見渡してみてください。